A Life with Camera 上田義彦

TOP > フォトグラフィー > A Life with Camera 上田義彦

(コマーシャルフォト 2015年05月号 特集ページ有り)

内外の著名人から、無名の美、世界の果て、そして時空を超えた屍まで。上田義彦の30年以上の濃密な写真生活が結実した、写真の美しさと残酷さに満ちたレトロスペクティヴ。

上田義彦
1957年兵庫県生まれ、写真家、多摩美術大学教授。東京ADC賞最高賞、ニューヨークADC賞、カンヌ国際広告祭グラフィック部門銀賞、朝日広告賞、日本写真協会作家賞など国内外の様々な賞を受賞

オブリスト,ハンス・ウルリッヒ
1968年スイスチューリッヒ生まれ。パリ市立近代美術館のキュレーターを経て、現在、ロンドンのサーペンタイン・ギャラリー共同ディレクター。数々の国際アート・プロジェクトのプログラムを立案し、1991年、初めてキュレーションした「World Soup」(The Kitchen Show)以来、キュレーターとして250を超える展示に携わってきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品サイズA4変判 ハードP586 (2015年4月発売)
在庫状況 ×

型番 702536
販売価格 19,440円(本体18,000円、税1,440円)
購入数

在庫あり  僅少在庫  取り寄せ可能  バックオーダー  ×売り切れ
在庫表記について

この書籍の中ページ

画像をクリックしていただくと拡大画像がご覧になれます。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

上へ